ホーム > 趣旨

平和構築フォーラムの趣旨

いま、平和構築が国際社会の重点的なアジェンダとして大きな注目を集めています。国連平和構築委員会(PBC)の活動も、これから本格化していくことが期待されています。そして、何よりも、世界各地で発生している紛争のサイクルを断ち切り、持続的な平和の構築を必要とする人々が存在し、それぞれの持ち場・持ち味を生かして平和構築への支援に取り組む多くの機関・団体・個人の活動が広がりを見せています。

こうした機運と機会をとらえ、平和構築にかかわる政策や活動の立案・実施・研究の立場を横断し、(1)情報や知見の共有、(2)政策や活動に向けた新アイディアの検討、(3)人材育成、などに資する情報交換やネットワーキングの場として、「平和構築フォーラム」が今般発足しました。

今日の世界における平和構築のあり方や私たちのできること、すべきことについて、ご関心のある皆さまと議論を深め、協力を進めていければ幸いです。フォーラムのさまざまな活動へのご参加を、心からお待ちしております。

(発起人一同(所属は発足当時))
岸守一(国連難民高等弁務官事務所(UNHCR))
熊岡路矢(日本国際ボランティアセンター(JVC))
木山啓子(JEN)
紀谷昌彦(外務省)
星野俊也(国連代表部(大阪大学より出向))
弓削昭子(国連開発計画(UNDP))